全件表示TopRSSAdmin


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
らんちゅう池の水換え
らんちゅうを上手に飼育するためには、水の管理が大切です。
水を常に良い状態に保つためには、定期的な水の入れ換えが必要です。
水換えはちょっと面倒・・・と思う人もいるかと思いますが、らんちゅうの健康のためにも頑張って行いましょうね。
良い水換えを行うためには、気をつけなければいけない点がいくつかありますよ。
水換えは、いつ行っても良いというわけではありません。
晴れた日の午前中がベストですよ。
雨の日に水換えを行って雨水が水槽に入ってしまうと、水温が変化してしまう場合があります。
また、水換えをした後に水温が上がりにくいので、らんちゅうにとって良くありません。
気温がだんだん下がっていく午後からの水換えも同じで、水温が上がりにくいので避けた方が良いですね。
ですが、水が汚れていて早めの水換えが必要な時は、天気の良い日を待つ必要はありませんよ。
水換えに良い日を待っている間に、らんちゅうの体調が悪くなってしまっては大変です。
少々天気が悪くても、水換えを行ってしまいましょう。
その場合はできるだけ午前中に、雨が入らないように注意しながら行いましょうね。
水換えには新水と呼ばれる新しいお水が必要になりますが、新水は、水換えをする2、3日前に汲み置きしておくのが理想です。
ですが実際には2、3日前から用意しておくのはなかなか難しいですよね。
カルキ抜きやエアレーションを使えば、前日の午前中に用意しておけば大丈夫です。
また、夏場は汲み置き期間が長くなると水換えする前に汚れてしまう場合があるので注意しましょう。

_____________________________________________________________

09 : 00 : 00 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://lanchuu.blog76.fc2.com/tb.php/11-1f6aeb26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。