全件表示TopRSSAdmin


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
らんちゅうの移動の仕方
らんちゅうを飼育していると、らんちゅうを池から出して他の場所に移動させたい時ってありますよね。
らんちゅうを移動させるのは、何度やっても慣れなくて・・・と感じている人は多いかと思いますが、具体的にはどのような注意点があるのでしょう。
まず、池の中で泳いでいるらんちゅうを手元に寄せる必要がありますね。
最初は網を使いましょう。
網を使う場合は、静かに迅速に行うことがポイントです。
(これが一番難しいのですが・・) なるべくらんちゅうを追い回すことのないよう、らんちゅうの動きに合わせるようにします。
らんちゅうに無理な動きをさせるとウロコが剥れてしまったり、尾の形に影響したりすることがあるので、くれぐれも注意してくださいね。
らんちゅうを網で手元に寄せたら、いよいよらんちゅうを移動させます。
らんちゅうになるべく刺激を与えないためには、周りの水ごと洗面器などですくって移動させてやるのが一番の方法です。
ですがらんちゅうだけ移動させたい場合、素手を使ってすくい上げます。
この場合、手の温度に気をつける必要がありますよ。
らんちゅうは温度変化に弱い生き物です。
手に触れるのは短い時間なので大丈夫なのでは?と思いがちですが、やはりらんちゅうにとってはたとえ短時間であっても大きな問題となってしまいます。
らんちゅうを手ですくう場合は、先に手を水につけておき、水温差をなるべく少なくしてから行うようにしましょう。
爪も切っておきましょうね。
思いがけず、らんちゅうの体に傷をつけてしまっては大変です。
らんちゅうを素手で触ることの危険性を十分に把握した上で行うことが大切です。

_____________________________________________________________

09 : 00 : 00 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://lanchuu.blog76.fc2.com/tb.php/15-8f3427bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。