全件表示TopRSSAdmin


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
水槽でらんちゅうを飼育する方法
上手にらんちゅうを飼育するなら、通常「タタキ池」や「プラ船」などの広い場所が適しています。
ですが、屋外にそんなものを設置する場所がない、大掛かりなことは面倒・・・という人は、お家の中で水槽を使って飼育しましょう。
ただし、水槽飼育に適しているらんちゅうは産まれてから1、2年以上たった2才魚や3才魚です。
産まれて1年以内の若いらんちゅうは十分に運動させることが大切なので、水槽での飼育は避けた方が良いでしょう。
ペットショップ店などに行くと、らんちゅう専用と称した水槽がいくつか売られています。
らんちゅうの大きさによりますが、らんちゅうの数は2~3匹にしておき、水槽はなるべく大きめのものを用意しましょう。
水槽が60cm程度だとしたら、らんちゅうの大きさは6~8cmくらいの小さめのものが良いですよ。
狭すぎる場所でらんちゅうを飼育すると、動きが制限されて一方向にだけ廻ることになり、体が変形してしまう場合があります。
水槽の中のらんちゅうは運動量が少ないので、餌やりは1日1回で十分です。
少なめに与えるように心がけましょう。
水換えする時は、他に容器を用意して水を入れておき、2日たったら古い水を足して温度差がないか確かめてから水を使ってください。
できるだけ天気の良い日に行うようにし、水温の低い時は避けましょう。
水槽を置く場所は、日当たり・風通しが良い場所が一番です。
ですが日当たりが良過ぎる場所は、水温が上がり過ぎて良くありません。
直射日光は当たらず、明るい場所を選びましょう。

_____________________________________________________________

09 : 00 : 00 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://lanchuu.blog76.fc2.com/tb.php/19-a2520212
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。